チャップアップ

【本当の話?】人気のチャップアップはAGAに効果がないんだって?

更新日:

チャップアップは、通販育毛剤ではたぶん一番人気があって有名です。そのチャップアップが、あろうことかAGAに効かないという情報が。

代表的な育毛剤が代表的な薄毛に効かないとは、これは詳しく検証しなくてはいけませんね。

\定期便の解約もスグ可能!/

CHAP UPの公式販売サイト

チャップアップがAGAに効かないという話は事実だった!

チャップアップではAGA(男性型脱毛症)が治せない=効かないという情報は、残念ながら本当の話でした。

じゃあイクオスやブブカなら大丈夫なのか?ということになりますが、これもダメなんです。

要するに、育毛剤ではAGAの治療はできないのです。

育毛剤は、法的には医薬部外品か化粧品に分類されます。この分類の育毛剤成分に認められる機能は、予防とか健康な状態の維持になります。

AGAによる脱毛を止め、新しい毛を発毛させるという治療機能は医薬品成分だけのもの。医薬部外品の成分には認められていません。

なので、

医薬部外品でAGAを治すことはできない

というワケなんです。

チャップアップの成分でAGAがどうして治せない?

どうして育毛剤の成分でAGAが治せないのか、そのわけを説明しましょう。まずAGAが発症するメカニズムから。

AGA発症メカニズム

男性ホルモンに酵素・5αリダクターゼが働きかけ、DHTに変成します。このDHTが毛根で脱毛因子・TGF-βを出し、さらに脱毛指令FGF-5が出て脱毛が起こります。

このプロセスで髪の成長サイクルが乱され、成長が止まって脱毛が始まるという流れです。

対策としては医薬品の働きが必要です。

AGAの対策

  1. DHTを作る5αリダクターゼの働きを阻害
  2. 乱れた成長サイクルを回復させて発毛

治療するにはこの2つの作用が必要になります。

ところが、医薬部外品である育毛剤の成分では、治療ができるほど作用が強くないんです。

なので、育毛剤チャップアップにはAGAが治せないということに。

育毛剤・チャップアップにはいったい何ができるの?

薄毛の大部分を占めるAGAなのに、それに対応ができないチャップアップの存在価値は何なんだ?

ってことになりますね。

チャップアップの役目

それは、直接治療に関わるのではなく、脱毛の予防や残っている髪を健康にして、それを維持するのがチャップアップの仕事です。

このようなチャップアップが有効に使える人というと、AGAが進行してしまい、薄毛というよりハゲ状態の人ではありません。

例えば次のような人ですね。

こんな方におすすめ

  • 薄毛になる不安を感じている人
  • 抜け毛が気になるので、とりあえず何か対策をしたい人
  • 副作用が怖いので、時間がかかっても穏やかな手段を望む人

こういった、不安なので予防的な対策を望む人、あるいはゆっくりでいいから安全な方法での改善を望む人に、チャップアップが適しています。

また、医薬品での脱毛治療と合わせて,チャップアップを頭皮の環境改善に併用する使い方もアリですね。

AGAの対策を本気で進めたい人には医薬品がおすすめ!

チャップアップは医薬部外品なので、薄毛予防とか頭皮の改善といった使い方がメインです。

もうそんな段階を越えていて、地肌が出ている人とか透けた部分を早く埋めたい人は、チャップアップではなく医薬品を使いましょう。

AGAに対応できる医薬品は3種類

医薬品といっても、種類はそんなに多くありません。日本皮膚科学会が出したAGA治療のガイドラインによると、推奨されるのは3種類。

出典元:https://www.dermatol.or.jp

このうち、フィナステリドとデュタステリドはDHTが作られるのを阻害し、脱毛を抑制。

ミノキシジルは休止期の毛根を活性化して成長期に移行、成長期間を延長することで発毛を促します。

どれも発毛効果が公式に認められている成分で、使用することでAGAによって進行した薄毛・ハゲからの回復が期待できます。

3つの成分はAGAに強力に対応できる反面、怖い副作用でも知られます。

使用する場合は医師や薬剤師の指導に従って、適切に使ってくださいね。

AGA対応は医薬品に限る?いやいや、そうでもないんですよ。

チャップアップにもAGAに対応する成分は数多く配合!


チャップアップはAGAに無力、みたいなイメージになったかもしれませんが、決してそんなことはありません。

チャップアップの天然成分でも、DHTの生成を抑えたり髪の成長を促す作用は備えています。

チャップアップのAGA対応成分は種類が多いので、代表的なものをいくつか紹介していきますね。

オウゴンエキス

オウゴンエキスはコガネバナの根の抽出物です。酵素・5αリダクターゼの働きを抑制する働きが確認されていて、DHTができるのを防ぎます。

あるサイトの情報によると、オウゴンエキスはDHTが作られるのを77%も抑えるといわれます。

これだけDHTが抑えられると、その分AGAによる脱毛も減るはず。このオウゴンエキス、かなり高い能力を持った成分のようですね。

ヒオウギエキス

ヒオウギエキスも植物抽出物で、イソフラボンが多く含まれます。女性ホルモンと似た働きで、DHTになる男性ホルモンの活性を抑え、ホルモンバランスを整えます。

そして、この成分にも5αリダクターゼの作用を抑える働きが。その結果、脱毛ホルモン・DHTが作られず、AGAの発症も抑えられます。

イソフラボンがDHTを抑えることについては、台湾や国内で行われた実証試験によっても、その効果が確認されています。

ビワ葉エキス

ココがポイント

ビワ葉エキスにも、DHTが作られるのを抑える作用があります。それだけではなく、できてしまったDHTが出す、脱毛指令因子FGF-5の働きも阻害するんです。

他の成分のようにDHTの生成を抑えるだけではなく、DHTの作用までも抑えるという、2重ブロックになっているんですね。

さらに、ビワ葉エキスには、血流改善と毛根部の細胞を活発化させるという2つの作用も。このおかげで髪の成長を促す効果まで望めるんです。

チョウジエキス

チョウジエキスは、その芳香から香料や香辛料として使われてきた植物抽出物です。

このエキスの育毛効果には、実証試験データがあります。それによると、5αリダクターゼの活性を74%低下させ、抜け毛の数が37%減ったという結果が得られています。

出典元:https://cosmetic-ingredients.org

試験に使ったエキスの濃度など詳細は不明ですが、かなり期待できる成分のようですね。

ノコギリヤシ

この成分は、DHTの生成を抑制する作用を持つ成分として超有名。医薬品のフィナステリドとの比較試験など、各種データも数多く見られます。

フィナステリドは性機能障害の副作用でも有名ですが、ノコギリヤシは逆に精力剤的な副作用?が見られることが知られています。

AGAと同じく、DHTが原因で前立腺肥大症が起こります。その改善向けのサプリでも広く使われていて、成分への信頼性は十分。

なお、ノコギリヤシはチャップアップ育毛剤ではなく、サプリメントのほうに配合されています。

フィーバーフュー

フィーバーフューはナツシロギクのエキスで、その中のパルテノライドという物質がDHTの生成を抑えるとされます。

ココがおすすめ

この成分でも実証試験が行われていて、数ヵ月間の使用でおよそ80%の人で髪の成長促進効果が認められたという結果が。

大阪大学が関与した研究として、新聞記事にもなるなどかなり話題になった試験でした。

この成分も、チャップアップサプリのほうに配合されています。

チャップアップには安全な対AGA成分が豊富

ざっと見ても、DHT抑制を中心に、AGAに対応できる成分がかなりたくさんありましたね。

ココがおすすめ

医薬部外品に配合できる成分なので、作用は強くありません。でも、その分副作用の心配がほとんどなく、安全な成分ばかり。

こういった育毛剤の特長は、強力な作用がいらない予防目的で使うには最適だといえるでしょう。

まとめ・チャップアップは薄毛予防や初期のAGAに最適!

チャップアップがAGAに期待できないというのは、医薬部外品という性質上やむを得ない部分がありました。配合できる成分では治療できませんからね。

本格的な治療が必要なAGAは医薬品におまかせするとして、チャップアップにもAGAに対応できる成分がたくさん配合されています。

予防目的や初期のAGAの段階なら、改善は十分期待していいでしょう。

しかも、医薬品のような副作用はまず心配いりません。

だから、チャップアップは人気が高く、売上げトップの状態がずっと続くんです。

抜け毛が気になるとか、薄毛にならないか心配?だったら、まずはチャップアップで対策を始めましょう。

\定期便の解約もスグ可能!/

CHAP UPの公式販売サイト

-チャップアップ

Copyright© チャップアップは効果なし?口コミを参考に今は違う育毛剤を購入中! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.