チャップアップ

チャップアップの口コミが教える!効果があった人となかった人の違いって?

更新日:

チャップアップは、だれが使っても同じ効果が期待できるとは限りません。口コミを見ても、改善できた人やダメだった人。それぞれ違った結果がみられます。

人によって違うチャップアップの効果。いったいどんな要因があるんでしょうね。まずは効いた人の口コミから見ていきましょう。

チャップアップで効果を感じられた!という人の口コミ

チャップアップを使って効果があった人は、どんな変化を感じたんでしょう。前頭部が薄くなった男性の口コミです。

男性

最初の1本目を使い終わろうとしています。1本で毛が生えるなどとは期待していませんでしたので、何の効果もありませんが想定内です。

でも、抜け毛には変化があるように思います。使用前には短い毛ばかりが抜けていましたが、ここ1週間ほどはそれが少なくなっているように感じます。

髪のボリュームなど見た目の変化は全くありませんが、続けて使っていきます。

チャップアップは1本で約1ヵ月分なので、1ヵ月後の変化です。もちろん毛が増えるといった、目に見える効果が望める期間ではありません。

それでも、抜け毛が減ったみたいです。成長できず短いまま抜けていた髪の毛が、ちゃんと成長できるように変わってきたんですね。

次は女性の口コミです。

女性

私が髪の毛を気にし始めたのは、髪がセットしにくくなったから。なかなか思ったようにボリュームが出ず、セットに時間が長くかかるようになりました。

抜け毛も気になるし何とかしないと、ということで、さまざまな薄毛対策を備えたチャップアップを選びました。

効果はまだ見えてきませんが、抜け毛が減ったのと、髪がしっかりしてきた気がします。今後に期待してみたい育毛剤だと思います。

使用期間はわかりませんが、抜け毛が減るとか髪質の変化が見えてきたようですね。髪が増えるには長期間が必要でも、こういった変化は比較的早く現れるようです。

問題なく使えて、効果の兆しも見られるこの人たちとはどんな人?

チャップアップで薄毛の改善が感じられるのはどんな人?

2つの口コミは、比較的順調なスタートといえるケースでした。実は、こうした人たちにはいくつかの共通点があるんです。

効果が見込める条件といってもいいでしょう。それをいくつか挙げてみます。

年齢層が若い50代までの人たちに効果が期待

チャップアップで効果が期待できるのは、10代から50代ぐらいまでの人たちです。

言い替えれば、老若男女のうち老齢と中学生以下の人を除く、広範囲な年齢層の薄毛に対応できる育毛剤になります。

中学生以下での薄毛は、病的な原因の可能性が高いです。

また、高齢者では、加齢で毛母細胞の分裂・増殖力が衰え、チャップアップといえども力が及ばない状態。

高校生以上と高齢者以外の人なら、チャップアップでの育毛が効果的です。

生活習慣が乱れていない人たちに効果が期待

髪と生活習慣は密接に結びついています。偏食・過食や不規則な睡眠時間、運動不足などが原因になった薄毛は少なくないのです。

身体全体への栄養がバランスよく摂れていて、質のいい睡眠時間が確保され、適度な運動で血流量も維持される。

こんな毎日が過ごせている人には、チャップアップの効果が出やすくなります。

チャップアップを使うなら、その妨げになる生活習慣も改善しなくてはいけませんね。

正しい使い方で最低3ヵ月続けられる人に効果が期待

いくら優秀なチャップアップでも、間違った使い方では効果は望めません。

チャップップの製造元が推奨する量を、1日1回毎日休まず使い続けることが、何より大切な基本です。その量は、1回30プッシュ(約4ml)です。

ココがポイント

続ける期間は少なくとも3ヵ月以上。半年~1年続けることも視野に入れ、1ヵ月程度で効果の有無を判断してはいけません。

そして、使う前にはシャンプーで、チャップアップの浸透を妨げる皮脂や汚れを洗い流します。その後はドライヤーで乾燥させてから使ってください。

シャンプーとの関連で、使うタイミングは夜が最適。睡眠中の成長ホルモン分泌を利用できることからも、寝る前の使用が最も効果的です。

基本的な使い方をまとめると、下記の4つがポイントです。

4つのポイント

  • 1日1回30プッシュ
  • 毎日休まず最低3ヵ月以上続ける
  • 頭皮をきれいにしたあと乾燥させて使う
  • タイミングは夜が最適

頭皮マッサージを欠かさない人に効果が期待

髪の栄養が血流で毛根に届くので、薄毛対策には頭皮の血行促進が大切な要素になります。

栄養が豊富になり、抜け毛防止や髪の成長が期待できるから。

チャプアップをつけたあと、マッサージすることで血行がよくなります。

配合の血行促進成分との相乗効果によって、さらに育毛効果のアップが望めるのです。

マッサージは長くやる必要はありません。1分ほどでいいので毎回必ず実行しましょう。

習慣にしてしまえば、さほど面倒とは感じないで続けられます。

マッサージの方法は、両手の指の腹で頭部をつかみ、小さい円を描くつもりで側頭部・後頭部から頭頂部へ向かって揉み上げます。

サプリを併用・シャンプーを選ぶ人に効果が期待

ココがおすすめ

チャップアップを単独で使うよりも、チャップアップサプリ、シャンプーを併用することで効果アップが期待できます。

チャップアップサプリには、ノコギリヤシを始め多数の育毛成分が配合。

育毛剤とは違って身体の内側からのアプローチになり、特に栄養補給面では育毛剤以上の効果が期待できます。

また、市販のシャンプーでは、過度の乾燥や皮脂で悪化した頭皮環境の改善までは無理。

でも、チャップアップシャンプーなら、健全な頭皮に改善することが可能です。

今度は効果がないという人の口コミも見てみます。

チャップアップでは効果がなかった!という人の口コミ

育毛剤選びでは、効果がなかったという人の口コミは大変参考になります。同じことにならないように、じっくり検証しましょう。

最初は1年使った男性です。

男性

まだ薄毛という自覚はなかったんですが、抜け毛が気になる段階です。薄毛予防の目的で、ほぼ1年前に定期購入を始めました。

それから1年たって、結果として効果は見られません。現状維持効果と言われればそうなのかも。

でも、抜け毛は増えているようで、1年前はもっと少なかった気もします。

効果の実感がないまま節目の1年を迎え、このへんで育毛剤をチェンジしようと思います。薄毛じゃないので、抜け毛が減るだけでも効果と認めます

定期購入なので1年間きちんと使っていたはずですが、それでも効果がなかったんですね。

今度は女性です。

女性

女性でも使える育毛剤とのことだったので、女性用育毛剤より高い効果を期待してチャップアップを始めました。

でも、髪のボリュームが欲しかった私には、何の反応もなし。どうも合わなかったようですね。

今ではチャップアップのライバル育毛剤を使い、髪のボリュームを獲得できました。これが相性ということなんですね

こちらの口コミも、悪化はしないまでも効果もなかったようです。チャップアップに何の反応も示さない体質って、あるんですね。

チャップアップを使ったのに効果がないのはなぜ?

チャップアップで効果が実感できないってどんな人たち?

チャップアップは効果がない

という人で一番多いのが、短期間しか使わずに「効かない」と結論を出す人。

これは効かなくてあたりまえですよね。その他ではどんな人に効果が見られないんでしょう。

進行したAGAによる薄毛の人には効果が実感できない

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンが変成したDHTが起こす脱毛症です。

薄毛の原因の大半がこれだといわれるほど、ポピュラーな薄毛なのです。

ココがポイント

対応は、DHTを作る酵素・5αリダクターゼの働きを抑えること。チャップアップにもこの酵素を抑える成分が配合されています。

ただ、AGAは進行性。対応が遅れるとどんどん悪化して、髪を作る毛母細胞が衰えます。

チャップアップで成長を促しても反応が出にくく、長期間使っても「効かない」ということに。

進行してしまって地肌が露出した状態のAGAには、チャップアップよりもフィンジアのほうが適しています。

フィンジアの主成分は髪の成長促進力が売り!

フィンジアの特長は、キャピキシルとピディオキシジルという2つの主成分です。

この成分は髪の成長促進力に定評があり、発毛剤・ミノキシジルとよく比較されます。

この成分には、実証試験によるエビデンス(科学的根拠)が豊富なのが特長。最近国内で行われた試験では、結果が専門誌に掲載されています。


出典元:https://www.atpress.ne.jp/news/160756?trflg=1

他にもデータがたくさんあって、髪の成長促進力への信頼性はフィンジアが最も優れた育毛剤といえるでしょう。

進行したAGAへの対策なら、優れた髪の成長促進作用を持ったフィンジアがいいでしょうね。

女性で薄毛の人にはあまり効果が期待できない

チャップアップは男女兼用です。なので、女性も問題なく使用できるし、一定の効果も期待できます。

ただ、チャップアップはあくまで男女兼用で、軸足は男性側にあります。男性に多いAGAや過剰な皮脂への対応がメイン。

女性の薄毛の原因では女性ホルモンの影響が最も大きく、頭皮の質もヘアケアの内容も男性とは別物です。

基本的に、女性には女性向けに作られた育毛剤が適しているはず。あえて兼用を選ぶメリットは、ほとんどないでしょう。

精神的な原因の薄毛には効果が期待できない

薄毛の精神的な原因といえば、円形脱毛症や抜毛症が挙げられます。

円形脱毛症は、自己免疫系の異常で大量の脱毛が起こります。免疫異常を起こす要因は、ストレスのほかホルモン、アトピーなど広範囲。

また、抜毛症は自分で毛を抜く症状で、原因はストレスや抑うつなど。

精神的な原因の薄毛は育毛剤で何とかなるものではなく、抜けた部分にチャップアップをつけても無意味です。

遺伝的な原因の薄毛には効果が期待できない

髪の毛の本数は個人差が大きく、その性質は遺伝するといわれます。

成長に伴ってある程度は増えるものの、もともと毛根が少ないので限界があります。

そういった人が髪を増やそうとして、チャップアップをつけても薄毛は改善できません。発毛剤でも同じです。

できることは、抜け毛を防ぐために予防的に使うことぐらいですね。

まとめ

チャップアップは、正しい使い方で休まず続けること。これが効果を得る基本です。

でも、そうしたからといって、誰にでも同じように効果が出るわけではありません。

チャップアップとの相性で、効果が出やすい人も出にくい人もいます。そして、チャップアップ自体にも適性・限界がありました。

自分の薄毛の原因は、進行したAGAや精神的な要因などではないか、まず確かめてからチャップアップを使ってくださいね。

進行したAGAなら、フィンジアを試すという手もありますよ。

-チャップアップ

Copyright© カミホシ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.