チャップアップ

チャップアップが20代の薄毛対策に向く理由は何?安全性も問題ないよ!

更新日:


止まらない抜け毛とハゲへの恐怖。20代の薄毛の悩みは深刻です。

でも、その多くは中高年の薄毛とは違う原因です。チャップアップで改善が期待できるので、そんなに悲観する必要はありません。

チャップアップの何が20代の薄毛にいいのか、詳しく解説しますね。

20代で薄毛になる原因は何?もしかしてAGAなのかな?

薄毛といえばAGA(男性型脱毛症)、というのが多くの人の認識でしょう。

AGAというのは、男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素の働きでDHTと呼ばれる脱毛ホルモンに変えられ、これが原因になって起こる薄毛です。

髪の毛は成長期→退行期→休止期のサイクルで、抜けては生えることを繰り返します。AGAとは、成長期の髪が休止期に移され、どんどん抜けていく状態です。

このAGAは、発症の可能性が年齢とともに高くなる特徴があります。年齢別の分布状況は以下のとおり。

年齢層 発症率
20代 6%
30代 12%
40代 32%
50代 44%
60代 51%
70代 61%

20代というと、わずか6%しかありませんね。

ココがポイント

つまり、20代ではAGAの可能性は低く、薄毛の原因にはヘアケアによるダメージ、偏った食事や睡眠不足による頭皮環境の悪化、栄養不足、血行不良などが考えられます。

こういった原因なら、チャップアップによる早期の薄毛対策で回復が望めるのです。

AGAが少ない20代の薄毛が、チャップアップに期待できることは?

チャップアップの成分は20代の薄毛にどんな作用がある?

チャップアップの全成分は81種類もあります。この多数の成分群がそれぞれの作用を発揮するので、20代の薄毛のほとんどに対応が可能なんです。

期待できる作用は頭皮環境の改善、血行促進、それから少数派のAGAにも対応しています。

20代向けの作用の詳細を、順に見ていきましょう。

20代に向く効果①頭皮の育毛環境を改善する

20代の頭皮は本来若くてきれいなはず。それなのに、髪の毛が成長しにくい状態の頭皮も多く、結果として薄毛を招いているんです。

脂っこい食事の影響で皮脂が過剰に分泌され、ヘアカラーや整髪料、紫外線のために乾燥したり、フケや炎症が起こっていたり。

こういった状態を改善するのが、チャップアップの次のような植物エキス群になります。

頭皮環境改善成分

  • アルニカエキス
  • オドリコソウエキス
  • オランダカラシエキス
  • ゴボウエキス
  • サクラ葉抽出液
  • セイヨウキズタエキス
  • ニンニクエキス
  • マツエキス
  • ローズマリーエキス
  • ローマカミツレエキス

これらの成分は、皮脂の過剰分泌を抑える作用、頭皮を保湿する作用を持ち、悪化した頭皮の環境を正常に近づけ維持してくれるでしょう。

20代に向く効果②頭皮の血行不良を改善する

チャップアップには、血行をよくする成分も豊富に配合されています。有効成分のセンブリエキスを始め、主成分のM-034などが血行を改善してくれます。

血行促進成分

  • センブリエキス
  • M-034(海藻エキス)
  • ジオウエキス
  • シナノキエキス
  • ショウキョウエキス
  • センキュウエキス
  • トウキエキス-1
  • ニンジンエキス
  • ヒキオコシエキス-1
  • ボタンエキス
  • D-パントテニルアルコール

髪の毛にとって、血液は栄養の供給源。髪の毛を作る材料のアミノ酸や、材料を合成して髪の毛にする亜鉛や各種ビタミンなど、すべてが血流で毛根に届けられます。

また、髪が生える基礎になる頭皮の組織・機能を維持するための栄養も、血流で送られます。

血行不良というのは髪の成長不良を招き、抜け毛が増えて薄毛につながる重大な危機といえるのです。

チャップアップにはたくさんの血行促進成分が配合。血液の流れを確保して、血行不良による抜け毛・薄毛を改善してくれます。

20代に向く効果③DHTを抑えて抜け毛を防ぐ

20代ではまだ少ないとはいえ、AGAによる抜け毛・薄毛も発症します。その発症率は6%ですが、薬の副作用で6%といえば、かなり高いレベル。

軽く見たり無視するのは禁物。下記のように4種類のDHT抑制成分が配合されています。

DHT抑制成分

  • オウゴンエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス
  • チョウジエキス

この他にチャップアップサプリにも、ノコギリヤシやフィーバーフューなどのDHT抑制成分が。チャップアップのDHT対策は、かなり充実した態勢です。

チャップアップは20代専用ではないので当然の備えですが、もし20代の人がAGAを発症したとしても、手厚いDHT対策で安心できますね。

20代に向く効果④髪の成長を促して薄毛を改善

薄毛の改善は、抜け毛を止め、髪の成長を促すという2つのステップで成り立ちます。

DHT(=抜け毛)の抑制と髪の成長がペアになって、初めて薄毛が改善するんです。

AGAでなくてもこの作用は重要で、チャップアップには髪の成長を促すM-034が配合されます。

この成分は海藻エキスですが、発毛薬のミノキシジルと同等の育毛力が売り。

すでにいくつもの育毛剤に主成分として採用、長期間使われてきた実績があります。

ミノキシジルは副作用の発症率が約9%と高いのに比べ、M-034には副作用はほぼありません。この安全性も、20代には安心できる要素ですね。

その安全性ですが、チャップアップのM-034以外の成分はどうなんでしょう。

チャップアップは20代が使っても安全な育毛剤?副作用は?

20代の人なら、育毛剤を使った経験はあまりないはず。なので、頭皮に直接つけるチャップアップは安全なのか、気になるのでは?

薄毛を気にする人なら、ミノキシジル(リアップ)の副作用のことも知っているでしょうし。

でも、チャップアップの成分には、副作用が起こる可能性はほとんどゼロ。

医薬部外品として承認されたときに、副作用が出る成分が使われないことも審査・確認されています。

安全性は外部の検査機関でも審査・確認済

チャップアップの安全性は、メーカーや販売会社がアピールするだけではありません。

専門の検査機関に依頼して、刺激性やアレルギー性をチェック済みです。

テストは3種類も実施されました。

ココがおすすめ

皮膚に負担を与えないか、刺激やかゆみを感じさせないか、アレルギーを起こさないか、この3つのテストをすべてクリア。

育毛剤として使っても問題は起こさず、安全な商品だということが証明されています。

よほど敏感な頭皮の人でない限り、痒みがあったりかぶれたりすることはないでしょうね。ただし、アレルギー源の種類は多く、絶対安全とまでは言いきれませんが。

医薬品を使う育毛には副作用がつきもの

チャップアップは植物エキスが主体の育毛剤。それとは違う、医薬品成分のミノキシジル、フィナステリドなどを使った発毛剤があります。

市販のリアップとか処方薬ではプロペシアなどがそれで、DHT抑制や発毛に特化した、効果がとても高い薬です。

ただし、副作用も強く、重い症状では心不全とか肝機能障害、若い人には迷惑な性機能障害など。発症率も1~9%とかなり高く、常に警戒が必要です。

ココがおすすめ

チャップアップには、ミノキシジルと同等の育毛作用といわれるM-034とか、プロペシアと同じ作用のヒオウギ、ビワ葉などのエキスが配合。

でも、作用は同じでも副作用の心配がなく、長期間安心して使えるのが医薬品との大きな違いなのです。

チャップアップサプリの主成分・ノコギリヤシの安全性は?

チャップアップサプリは、チャップアップとのセットが即定期便として一番人気。

その主成分として、ノコギリヤシがたっぷりと配合されます。

ノコギリヤシは、薄毛の原因・DHTの生成を抑えて抜け毛を防ぎます。その作用は医薬品のフィナステリドと同じ。

だったら、副作用も同じじゃないの?

と警戒するのはごもっとも。でも、副作用はなかったという実験結果があるんです。

ノコギリヤシは通常の3倍で長期使用しても問題なし

アメリカで2012年に行われた安全性試験です。

被験者369名を4グループに分け、ノコギリヤシを18ヵ月連続投与した。投与量は通常の320㎎と、2倍の640㎎、3倍の960㎎の3通りとプラセボ(偽薬)。

投与開始から18ヵ月後の終了時まで、各グループ間で有害な現象の発生率に違いは認められなかった

参考元:https://yomidr.yomiuri.co.jp/

つまり、通常使用量の3倍で長期使用しても、ノコギリヤシは安全だということです。

まとめ

20代が薄毛になる原因は、中高年とは違うことがほとんど。

普段の食習慣とかヘアケアなどの影響による、血行不良や頭皮の育毛環境の悪化の部分が大きいんです。

こういった20代の薄毛対応への対応は、単機能で副作用リスクがある薬治療は不向き。

チャップアップは、こうした多彩な原因にも多くの成分で対応・改善が望めます。

さらに、少数派であるAGA対策も万全だし、もちろん安全性も問題なし。

20代の薄毛改善は、作用が緩やかで安心なチャップアップにまかせましょう。購入は公式サイトで、最安値で特典つきの定期便利用がオススメです。

-チャップアップ

Copyright© カミホシ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.